歯医者の選び方ナビ - ランキングと口コミ情報の落とし穴TOP > 診察内容について > 歯磨きについてA

歯磨きについてA

 

歯医者さんに行くと、虫歯にならない為の歯の磨き方を教えてもらったことがあると思います。

 

その時の歯ブラシは、どんな形だったか覚えていますか?

歯磨きの仕方、歯ブラシの形は、その時代の歯科の考え方を反映していると思います。

 

現代の歯ブラシのサイズは、かなり小さくなっていますよね。

 

なぜ小さくしているのかは、口の中の奥まで磨きやすいような工夫がされているからなんですよ。

 

では、歯医者さんの選び方としては、どのような歯ブラシを勧めているのでしょうか。

 

この歯ブラシで、歯医者さんの優劣を決めるというのはどうでしょうか。

 

簡単に言うと、歯医者さんが患者のことを真剣に考えているかどうかという事がポイントになります。

 

選び方と言っても、大げさなものではないですよ。

 

自分でどこの歯医者に行くかを決めるだけのことですからね。

 

例えば,虫歯の治療の途中であっても歯医者を変えることは出来ますよね。

 

あなたがなんらかの理由で歯医者を変えたいと思えば変えて良いんです。

 

別の歯医者さんに変わったとしても、通常の歯医者さんなら治療が途中になっていることが分かります。

 

※ただし、そこで改めて初診料をとられてしまうので、その辺は注意しましょう。

 

初診料については諦めて下さいね。

 

歯の治療は、もちろん的確にやってもらわなければならないので、その後のケアも十分にしてくれる所が良いですね。

 

ちなみに、歯の痛みがなくなってしまうと、直ぐに歯医者通いを止めてしまう人が多いと思いますが、あなたの場合はどうですか?

 

途中で治療を止めることの弊害について、歯医者さんは十分に説明していますか?

 

治療の中身については、ほとんど説明がないことも沢山あるようですね。

 

そのような時には、積極的に歯医者さんに質問していきましょう。

 

それを快く思わないような歯医者さんの場合には、直ぐ通うのを止めた方がいいかもしれませんね。

 

よって、他のところを探しましょう。

 

そうしなかったら、あとで後悔することになるかもしれませんよ。

 

診察内容について記事一覧

歯周病について

あなたは、歯周病と聞いてどのようなことを思い浮かべますか?「歯を磨かない」「歯茎が腫れる」などの症状を想像すると思います。これらが、歯周病になってしまう原因でもあり...

歯並びについて

今の歯医者さんは専門分野があるそうですね。その中でも矯正を専門としているところがあります。このような歯医者さんは、通常の虫歯の治療などは不得意と考えても良いでしょう...

矯正について

あなたは、歯医者に行く目的は何ですか?例えば、虫歯が痛くなったからですか?歯並びが悪いからですか?昔からあった事ですが、最近は子供の時から歯並びをよくしようと、矯正...

歯磨きについて@

歯のことを考える時、まず歯磨きについて考えなければなりませんよ。あなたの歯磨きの仕方は大丈夫ですか?自分の歯磨きの仕方を見直した上で、歯医者の選び方が重要になってき...

歯磨きについてA

歯医者さんに行くと、虫歯にならない為の歯の磨き方を教えてもらったことがあると思います。その時の歯ブラシは、どんな形だったか覚えていますか?歯磨きの仕方、歯ブラシの形...

痛くない歯科医院とは?

歯医者の選び方として、「どのような治療をしてくれるのか?」という事をほとんどの人が重視している所ではないでしょうか。昔から歯医者は痛いものだというイメージ強くある中で、最近...